■ いっぺんにまとめて情報が欲しい
■ 急いで探している
■ 前に見たあれ、比較したい
     ・・・ってことがあるかもしれないので、まとめのページりました


【片手生活のための便利グッズ】をまとめたページはここをポチッ!
【胃切除後の食事】はコチラ

 ※他にも、まとめのページあります。 まとめのページは左下から!

2013年11月21日

ボジョレー解禁!! ボジョレー・ヴィラージュ【メゾン・ルイ・ジャド】を飲んだよ♪



今年(2013年)も11月21日ボジョレー解禁!!
その年のぶどうのできを味見するイベント
我が家はこの数年、毎年ルイ・ジャドを飲んでいますv(*´∀`*)v

<目次>
1、ボジョレー・ヌーボって何!?
2、ボジョレーの作り方
3、プリムールとヌーヴォー
4、ルイ・ジャドのボジョレー ヴィラージュ プリムールについて
5、2013年のできは?
6、ボジョレーの飲み方
7、【ルイ・ジャド】ボジョレー・ヴィラージュ・プリムールを飲んだ素人の感想
8、ワインが余った時の保存方法

ボジョレー・ヌーボって何!?

ボジョレーっていうのは、フランスの地方の名前で、ヌーヴォーは新酒の事
ボジョレー地方でその年に採れた葡萄から、その年に作られたワイン(新酒)の事なんです
ボジョレーの解禁日は毎年11月の第3木曜日と決められていて、日本では時差の関係で世界でいち早くボジョレーが解禁されます
ガメイ種(赤)とシャルドネ(白)という品種の種から作られた物しかボジョレーという名前をつけてはいけないルールがあるそうです

ボジョレーの作り方

普通のワインは数年熟成させますが、ボジョレーは2〜3ヶ月で出荷
普通は、葡萄をつぶしてから発酵させますが、ボジョレー・ヌーボはつぶさずにステンレス制のタンクに入れてしまいます。 下の方のぶどうは潰れて、自然に発酵して炭酸ガスが出てきます。 このまま数日置く事で、製造期間が短いのに色の濃いワインができるんですって

プリムールとヌーヴォー

ボージョレ・ヌーボーはとっても有名ですよね*:.。☆..。.(´∀`人)
フランスでは、「プリムール」も「ヌーヴォー」も同じ≪新酒≫のワインの意味なんですって!

ルイ・ジャドのボジョレー ヴィラージュ プリムールについて

ルイ・ジャドといえば、シャブリが有名ですよね♪

私はさっぱり白ワインも大好きです( *´艸`)
ルイ・ジャド社はワンランク上のボージョレ・ヴィラージュのプリムール(ヌーヴォー)を造っているそうです
・ガメイ種を収獲する村を限定し、密閉タンクへの二酸化炭素の注入はせず、自然発生する二酸化炭素を利用して作っているそうです
・比較的発酵開始温度を高く、タンク内に置く時間を長くしているので、ガメイ種の色やその品種独自の特長的な香りをより引き出すようにしているそうです
  ※ルイジャドについて詳しくはこちら


2013年の出来は??

サントリーワインインターナショナルによると、2013年のボジョレ地区は、天候に恵まれ、香り豊かで、フルーティーな味わいに仕上がっているそうです

。“ボジョレーの帝王”と呼ばれる名醸造家ジョルジュ・デュブッフ氏は、今年のヌーボーは豊かな風味が最大の特徴です。2005年に似ています。色は赤く深いルビー色。香りも素晴らしく、口当たりはしっかりしています。タンニンはとてもやわらかく、余韻がきれい。と評価したそうです

ではでは、この10年くらいの評価は・・
2012年:ボジョレー史上最悪の不作
2011年:2009年より果実味に富んだリッチなワイン
2010年:2009年と同等の出来
2009年:50年に1度の出来栄え
2006年:昨年同様良い出来栄え
2005年:ここ数年で最高
2003年:100年に1度の出来、近年にない良い出来

ムムム・・ わかるようで良くわからない( *´艸`)
2005年と2003年は、どっちの方ができがいいのかしら??

ボジョレーの飲み方

普通、赤ワインは冷やすとタンニンによる渋みが強調されてしまうので、16〜18℃くらいが適温と言われていますが、ボジョレー・ヌーボーは渋みが出ない造り方のため冷蔵庫で冷やして飲んだ方がおいしく呑めるそうです

【ルイ・ジャド】ボジョレー・ヴィラージュ・プリムールを飲んだ素人の勝手な感想


ボジョレー 2013 ルイジャド 色.JPG
色も味も、この数年の中では濃い目な感じがしましたが、2011年の方が美味しく感じました(私の好み)
最近Drストップでほとんどワインも飲まなくなったので、味覚が変わってしまったのか、体調のせいなのか、お薬臭さ(防腐剤?)が気になりました
今年は、ボジョレーヌーボ(プリムール)と飲み比べをしていないのですが、過去の経験上、このワインがボジョレーのわりには美味しい事間違いなしv(*´∀`*)v
・・私の好みに合っている事間違いなし


ボジョレーを残しちゃったので、真空保存

ボジョレー 2013 ルイジャド 残り.JPG今晩はボジョレー解禁のイベントデーでしたが、大臣(夫)不在の為、お酒の飲めない娘と2人ぽっちのボジョレーパーティー(≧▽≦)
1人じゃ飲みきれないので、バキュームストッパーで栓をしました

栓をボトルにつけて、上にある黒い丸いポッチを何回か押すと、ボトルの中の空気が抜けて、丸ポッチがどんどん下にさがっていきます 
これ以上押せなくなったら真空完了
ボトルの中が真空になるので、ワインが酸化しないすぐれものです!!
大臣が帰ってきたら、ボジョレーパーティーを再度開催予定ですv(*´∀`*)v
 ※この簡単バキュームストッパーはここで買えます  >>楽天市場







ワインのお取り寄せリンク集

●この記事のワインをぐるなび食市場で探す

ルイ ジャド ボジョレー プリムール 【赤】のお取り寄せ

★私のお気に入りのワイン屋さんです 
どこにでも売っているワインじゃないワインも買えます>>【プレミアムワインセラー】

神の雫にも登場した【ルイ・ジャド】シャブリ・セリエ・ド・ラ・サブリエール 2009


・我が家では、赤白兼用のワイングラス(一応クリスタル)を使っています*:.。☆..。.(´∀`人)
ワインを飲む時は、雰囲気も大切・・ですよねぇ
次はこのワイングラスが欲しいと思っています

赤白兼用ワイングラス・ザルト ユニバーサル fs3gm




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。