■ いっぺんにまとめて情報が欲しい
■ 急いで探している
■ 前に見たあれ、比較したい
     ・・・ってことがあるかもしれないので、まとめのページりました


【片手生活のための便利グッズ】をまとめたページはここをポチッ!
【胃切除後の食事】はコチラ

 ※他にも、まとめのページあります。 まとめのページは左下から!

2016年06月08日

北海道の狭いベランダで【ベランダガーデニング】
巨大プランタ自作編

昨年は、ひたすら紫蘇とリーフレタスを育てていたままちむ
というか、ままちむ忙しくて、大臣(夫)が育てていました

今年は、ベランダをおしゃれに可愛くした〜い!!
お花も、リーフも、収穫できるお野菜も、全部おしゃれに育てる決意をしました

目指せ!!北海道の極小ベランダでイングリッシュガーデン
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 2.JPG

まずは、ベランダでも高低差をつけられるおしゃれな巨大プランターが欲しい
テキトーな設計図をザックリ作製
大臣(夫)に「これ作るの手伝ってちょ」ってお願いしました
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 設計図.JPG

<巨大プランターの作り方>
【材料】
木/木の防腐剤(ステイン系)/雑草シート/画鋲
木ねじ/のこぎり/レンガ/お好みでミルクペイント
電動ドライバー(とんかちと釘でも可)

【作り方を考える】
2×材を使って巨大プランターを作ります
真上から見た木の組み合わせ方です
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 上から見ると.JPG
横と底には厚めの木を使用しました
上の図右のように木を組み合わせた方がプロが作ったみたいで格好がいいのですが、左側の組み合わせ方の方が簡単です
四隅にある正方形の木材は、直角をとって曲がらずに組み合わせて行くため、強度を強くすための補助材
正方形でなくても、カットした木材の残りがあれば活用できます
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 直角をとる.JPG
始めは、コンクリートに直接プランターを置くと、水はけが悪くなるので底上げして作ろうと思っていましたが、「レンガの上に乗せたらいい」という大臣(夫)の一声ですっきりシンプルにただの箱型で作成することに決定
さっすが大臣♪

【木を購入する】
最大の難関は使用する木を選んで運んでくる事
ままちむと大臣(夫)は規格化され大量生産できるのでコストが安い、2×(ツーバイ)材をチョイス
ホームセンターに行くと、沢山の種類が売っていますね
車に積めますか!?
我が家には、軽バンがあるので積める長さの木を購入しましたが、同じ幅、厚みでも、なが〜い1本の木より、短い木の方が高上がりで、無駄も沢山でます

ままちむと大臣は、左右の木と、底に使う木は厚い木(2×2を)、他は(2×1)をチョイス
ジョイフルエーケー(札幌のホームセンター)で電卓とメモ用紙を借りて、半日過ごしちゃいましたよ

自宅で落ち着いてちょうどいいのはどれかしら?と考えながら、運ぶ事を考えなくてもいい、ネットで購入したら良かったなぁと思いました

参考までに(スマホでご覧の方はPC表示でご覧ください)
2×材・規格寸法表
※お店によって大きさがJIS規格と違う事もあるようですので、ご注意ください

【木を切る】
あとは、大臣の頭の中にある正式な図面に従って木材を切っていきます
大臣は電動のこぎりを使用

えぇぇ、怖いよ、そんなの使えないよ、1台しかないしね
ままちむはビビって折りたたみ式ののこぎりでギーコ、ギーコ

頑張りましたが、1本切り終わらないうちに現場監督に就任しました
( *´艸`)

★木材をカットして送ってくれるショップもありま〜す
*DIY木材センター

*オカモク楽天市場店

【防腐剤を塗る】
監督しているだけではつまらないので、カットしてくれた木に防腐剤を塗る係もすることにしたままちむ
今回使ったのはこれ

画像

水性なので、後から色を変えたくなっても上からそのまま塗れる
最近は油性も水生も耐性は変わらなくなってきているとジョイフルの店員さんに教えてもらった
新品っぽくない、自然なままちむの好きな色下限だった

たっぷり一回塗るよりも、薄く、まんべんなく塗っては乾燥させ、何度も重ね塗りした方がいいらしい
これならままちむも頑張れる♪

ここまで終わればほとんど終わったようなもの

【組み立てる】
木ねじを使って、電動ドリルでウィィィンと組み立てて行くだけなんです

・ポイントその1は、板にまっすぐにねじを入れる事
あんまり曲がると板からネジがはみ出して来てしまいます
ホールソーを使ってネジのガイド穴を開けてあげるのがいいかも

・ポイントその2 直角をとる事
なんでもいいんです、残っている木材、まだ使用していない木材を使って、きっちり直角をキープしたまま木ねじを打ち込む

これがね、二人いると楽チンなんです
おさえる人がいると、両手で電動ドライバー使えますからね
監督であり、防腐剤塗り係であるままちむが、おさえ係りもしてあげました

しばらくすると
私もウィインってやりたい、やりたい、やらせろよぉ

やっぱり、木を押さえてあげようか?
ままちむが座る椅子持ってくるから待ってて
足で押さえても動かないね
色んな係をして大変なのよ、ワタシ
ムフフ( *´艸`)

【完成の前に】
形ができた巨大プランターですが、木と木の間から土が漏れて来ちゃ困る
そこで、実家にあった雑草防御シートをいただいてきました

本来は、土の中に敷き込んで、雑草を生えにくく、生えてきても根がシートまでしか張らないので、抜きやすくするためのシート
水は通します

このシートを↓こんなふうに↓画鋲でとめたり
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 1.JPG

もったいないので、節約して木と木の間だけ貼ってみたりしたら
次に底に鉢底石を敷きます
ネットに入れておくと、土の入れ替えなんかの時に楽チンです
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 直角をとる.JPG

【はい、完成】
2016ベランダガーデニング 巨大プランター自作 完成.JPG

巨大プランターを2種類(深くて奥行きのあるもの、浅くて奥行きがないもの)
それぞれ2つづつ作成しました

レンガの上にプランターを置いて、完成
+゚*。:゚+(*´∀`*)+゚:。*+

ままちむの監督のおかげで上手に素敵な巨大プランターができました

大臣(夫)、手伝ってくれてホントにありがとう

さてさて、何を育てようかしら♪



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。